20秒の自己PR

20秒の自己PR
名刺を渡す際に以下の事を簡単に伝えてみましょう。 ・○○株式会社の○○です。 ・仕事は○○を中心に行っています。 ・得意分野は○○です。 ・○○の事でしたらお任せ下さい。 これで約20秒で自己PRが出来ます。もし、相手が「○○が得意分野なんだ。では、 ○○について少し聞きたいんだけど…」と話に乗ってきたら、営業をしていき やすくなります。最初のきっかけ作りを簡単な自己PRで大きなものにしましょう。
 
名刺交換の目的、それは営業活動です
「自分が何者なのか」「何をしているのか」「何が出来るのか」を伝える事が出来るチャンス! 会社名と名前を名乗って終わりではなく、少ない時間で自己PRしたいものですね。
 
あなたの名刺は大丈夫?
あなたが今使っている名刺は、必要な情報が記載されていますか?
ホームページやメールアドレスの掲載など、せっかくあるのに記載しないと、ビジネスチャンスを逃してしまうといっても過言ではありません。 ホームページでは自社ビジネスのことをお客様に見てもらうことが出来ますし、メールアドレスを記載していないのが原因で、ちょっとした連絡をいただけない場合もあるようです。
必要最低限度の情報を載せた名刺を活用しましょう!
 
名刺1箱(100枚)の常識っておかしいと思いません?
通常の名刺は1箱100枚がほとんどです。当店では多くは不要という方もいらっしゃるのではないかと、50枚で注文出来る名刺をお作りしています。
色々な理由にて、あなたも手元の名刺をもったいないと思いながら捨てたことはありませんか?
最古の名刺?
発祥は古代中国の「後漢」という時代の頃に遡り、士階級者が、誰かの邸を訪問する際、 門前の箱に「刺」と呼ばれる、姓名と身分を書いた札を投じて、取次ぎを要請した習慣が それとされるそうです。
また、三国時代の呉の武将朱然(182年竏驤?248年)の墓が1984年に発見され、その墓が 発掘された結果、副葬品の中に彼の「名刺」が発見され、これが現存する最古の名刺とされ ているそうです。
古今東西何世紀も昔の時代から名刺は同じ目的で使われていたのですね!
 

News Release

 

人気ランキング

 

お客様の声

  • 神奈川県横浜市 匿名希望 様

    2013/02/18

  • 東京都港区 奥田 様

    2012/01/24

 
 

MBEのネットショップ

営業時間

  • 平日:9:00〜17:30
  • 定休日:土日祝
  • ネット受付(24時間)